​ペダル旅人 たなか印NO.5

 都城市内の公園 14連凧揚げ

  散歩途中の見知らぬオジサンが

   珍しそうに話しかけてきた。

​  (タコ糸を足に巻き付けて撮影) 

ペダル旅人 たなか印NO.4

 日没の瞬間 11月26日   

ペダル旅人

たなか印N0.3

我が家から程近くにある旧国鉄時代の志布志線跡地の一部​

ペダル旅人

            たなか印No.2

8月25日 PM5:45

台風8号の影響による大気不安定なのか、とおり雨のあと出かけてみた。

​虹との遭遇ラッキー

「ペダル旅人 たなか印No.1
 フラりとペダルを踏み出すと前に進んでしまう自転車。今日はどっちに向かおうか?
 宮崎県都城市在住だが鹿児島県曽於市との県境近辺だ!今回は、自宅周辺の田園風景から。 」

 

 夕陽に照らされ黄金色に輝く稲穂。猛暑に耐え風雨にも負けない。その立ち姿に感動!!

孫(小学2年生)とサイクリングロードへ出かけ心地よい秋風を楽しみ、コスモスの歓迎を受ける

「 末吉鉄道記念館 」があり、中のベンチでひと休み。私の指定席に‼️